2012年01月12日

東京人 ----- 日比谷,,,,,権力と洋風娯楽の中心地を歩く,,,,,,日比谷年表

東京人
□ 2011/12/29発売号



特集 権力と洋風娯楽の中心地を歩く
日比谷
写真・伊奈英次

対談 
小坂哲瑯×御厨 貴
権力の中枢・日々谷の近代史 
「開国の国策」を背負った街

日比谷年表

日比谷公会堂を音楽の力で再生したい
指揮者 井上道義 聞き手、文・岩野裕一

十七歳、東京・日比谷デビュー
東京宝塚劇場支配人 小川甲子 聞き手、文・藤本真由

日比谷は、日本のブロードウェイ
文・嶺 隆

日比谷スタイルを探す建築散歩
国際ビルヂング・帝国劇場/東京會館/東京国際フォーラム/ザ・ペニンシュラホテル/日比谷図書文化館/日比谷公会堂・市政会館/東京宝塚ビル/DNタワー21/日比谷公園前派出所/帝国ホテル本館/日本生命日比谷ビル・日生劇場/フェリーチェガーデン日比谷/日比谷ダイビル
文、絵・斉藤理 

帝国ホテル秘話 
開業、建築、訪れた人々、ウェディング、グルメ・・・・・・ 
文・山口保彦

クラシックの殿堂、日比谷公会堂
文・岩野裕一

銀幕の日比谷 
文学と映画に描かれた公園
文・川本三郎

七〇年代ロックとフォークの聖地 日比谷野外大音楽堂の記憶
文・北中正和 写真・井出情児

コラム HIBIYAこぼれ話
文・山口保彦
住居表示にない日比谷≠フ名の由来/倶楽部文化は日比谷から/日活ホテル 今はなき、ホテルの栄華/宝塚ファンクラブのガード/日比谷花壇 公園の中の花屋

大人のための学びの空間
「千代田区立 日比谷図書文化館」オープン
千代田区立日比谷図書文化館館長 若林尚夫 

寄り道したい!
いい店、美味しい店
日比谷松本楼/慶楽/バーデンバーデン/遊食豚彩「いちにいさん」/キャンベルタウン・ロッホ/わいがい
文・前島純子 写真・渡邉茂樹



天文散歩道(14)
二月 武蔵野
文・海部宣男 絵・林幸子

東京点画
生まれ育った下町 文・松山幸雄
中国電影的現在 文・水野衛子
今も息づく藤村トヨの教え 文・加茂佳子

曇天記(41)
トーテムポールは役に立たない
文・堀江敏幸 写真・鈴木理策

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽(19)
中野「第二力酒蔵」の巻
やっぱりキンキは、中野に限る
文・林家正蔵 写真・矢幡英文

中国門外不出のお宝公開!
特別展「北京故宮博物院200選」
文・野嶋 剛

墨田オーセンティックバー編(2)
今宵は「スカハイ」で

中野ブロードウェイ(5)制御不能建築の誕生
そして怪物は親離れする
文・平松 剛

新連載 歌え!唖蟬坊――デモクラシーの帝都(1)
壱番 二つの現代〜「大正」と「平成」
文・松葉一清

東京つれづれ日誌(20)
鉄道による過疎化の縮図を函館で見る
文・川本三郎


Close up TOKYO
interview
日本政府観光局 企画本部総務部 観光情報センター長
大野金幸

Books 本
書評同人
苅部直、鴻巣友季子、三浦展
今月の東京本
Culture 映画・美術・舞台・古典芸能
City 街
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS/バックナンバー/編集後記、次号予告


posted by tokyo-p at 14:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

フォークの季節.....あのころの熱をもう一度

東京人
□ 2011/08/03発売号


特集 フォークの季節
あのころの熱をもう一度
写真・井出情児、加藤孝

幼稚だったあの頃からの「復興」。
談・小室等
聞き手、文・森達也

僕の役目は、歌の魂を聞く人に手渡しすること
談・高石ともや
聞き手、文・木全公彦

あまりにも強かった、フォークの波
談・森山良子
聞き手、文・与那原 恵

自分の言葉で、自分の歌をうたうこと
談・遠藤賢司
聞き手、文・山崎浩一

「神田川」のメロディに、
吐き出したかった思いを込めたんです
談・南こうせつ
聞き手、文・木部与巴仁

対談
フォーク・ロックの遺伝子
高田漣×サンボマスター 山口隆

心を揺さぶるのは、Song ではなく Singing。
談・中村とうよう
聞き手・松葉一清
1965〜1975年 世相、事件簿

歌われた東京の町
空飛ぶ中央線と葛飾のバッタ
文・泉麻人

フォーク現代詩
詩人が紡ぐ「言葉の力」
文・松葉一清

僕らには、音楽があった
ボブ・ディランから始まる
文・川本三郎

エッセイ
「神田川」そして「旅の宿」――。
語りに曲がついてくる。
談・高岡伸夫

拓郎に恋をしていた
文・柴門ふみ

映画とフォークソングの
哀しい擦れ違い
文・木全公彦

コラム
ギターを片手に
文・木全公彦
野外コンサートの礎、中津川フォークジャンボリー/浅川マキ、再び〜歌は終わりぬ/機動隊動員にまで至った、新宿西口フォークゲリラ/教科書に載ったフォークソング/放送禁止歌は、誰が規制していたのか?

今宵は、このフォーク酒場で
飲んで、歌って、弾きまくる
文・町田忍
写真・矢幡英文



天文散歩みち(9)
九月 中秋の名月
文・海部宣男 絵・林幸子

東京点画
コマ劇場裏のソルロンタン 文・平松洋子
一枚の東京古写真から 文・石黒敬章
イスタンブル 東京、船上を吹く風 文・ジラルデッリ青木美由紀

曇天気(36)
ソファーに拡がる宇宙
文・堀江敏幸 写真・鈴木理策

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽(14)
立石「鳥房」の巻
アツアツの唐揚、最高!
文・林家正蔵 写真・川上尚見

“現代の足軽”が攻める、東京の城(2)
八王子城
春風亭昇太×千田嘉博

サントリー登美のワイナリー
日本発、極上のワインに出会う旅
文・森枝卓士
写真・渡邊茂樹


仏像曼荼羅が、東京に出現する
文・千葉望

百年の時を超えて
東京で甦る辛亥革命
文・野嶋剛

美味しいから、食べる。
郷土料理とアンテナショップで、東北礼賛!
文・さくらいよしえ
写真・大八木宏武

東京つれづれ日誌(15)
さまざまな形の再生
文・川本三郎

Close up TOKYO
Interview
国立天文台 中桐正夫
Books 本
書評同人
苅部直、鴻巣友季子、三浦展
今月の東京本
Culture 映画・美術・舞台・古典芸能
City 街
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS/バックナンバー/編集後記、次号予告


posted by tokyo-p at 16:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

歴史で歩く東京の公園

東京人
□ 2011/05/02発売号



特集
歴史で歩く東京の公園
文・網倉俊旨、大越忠洋、金丸裕子
写真・渡部さとる、川島保彦
絵・牧野伊三夫

飛鳥山公園、旧渋沢庭園/旧浜離宮恩賜庭園/旧古河庭園/六義園

代々木公園
とんとん、すととん、すととん
文・小池昌代

上野恩賜公園/日比谷公園

小石川植物園(東京大学大学院理学系研究科附属植物園)
日本庭園のベンチにこしかけて、
この身は天下の将軍さま
文・池内紀

植物をもっと知ろう!
夢の島熱帯植物園/井の頭自然文化園/水元公園/林試の森公園/神代植物公園

対談 富田玲子×赤池 学
居心地のいい場所は、身体が知っている

江戸東京の都市計画と公園
文・石川幹子

文豪ゆかりの公園
漱石公園/小泉八雲記念公園/露伴児童遊園/向島百花園/一葉記念公園/実篤公園/蘆花恒春園/大田黒公園
文・野村麻里

露伴児童遊園
向島を想う
文・青木玉

軍と戦争を記憶する公園
代々木公園/日比谷公園/檜町公園/青山公園/高橋是清翁記念公園/戸山公園/光が丘公園/北の丸公園/東郷元帥記念公園/乃木公園/東池袋中央公園
文・玉居子精宏

公園の種類あれこれ
文・金丸裕子

いざという時の避難場所
防災公園を知っていますか

財閥・実業家たちの公園を訪ねて
清澄庭園/須藤公園/旧安田庭園/杉山公園/大倉山公園
文・網倉俊旨

江戸の大名庭園をしのぶ公園
池田山公園/旧芝離宮恩賜庭園/鍋島松涛公園/毛利庭園/檜町公園/戸越公園/小石川後楽園
文・大越忠洋

江戸の人々も愛でた、花と巨樹
浮間公園/西新井大師/根津神社/亀戸天神社/善福寺公園/堀切菖蒲園/六義園/上野恩賜公園/小石川後楽園
巨樹を訪ねる
国営昭和記念公園のケヤキ/本郷弓町の大クス/日比谷公園の首賭けイチョウ/新宿御苑のハクモクレン

見て憩うだけでなく
力を合わせ理想の公園をつくろう
公園ボランティアのすすめ



天文散歩みち(6)
六月 天災
文・海部宣男 絵・林幸子

東京点画
スクランブル交差点 文・米田夕歌里
江戸商人の心意気、今もなお 文・白石 孝
Fremdschamen 文・ローランド・ドメーニグ

曇天気(33)
おなじ空の下を 文・堀江敏幸 写真・鈴木理策

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽(11)
吉祥寺「ハモニカ横丁」の巻
新旧入り混じる、中央線ラビリンス
文・林家正蔵 写真・川上尚見

キリンビール株式会社“うまいもの応援団”がご案内
周遊東京人(5)最終回
弥彦 新潟県

対談 川本三郎×森達也
映画『マイ・バック・ページ』公開
時代の節目にジャーナリストは何を信じるのか

短期集中連載(3)最終回
東京を愛した文人画家 ノエル・ヌエット
消え去った東京
文・柏倉康夫

東京つれづれ日誌(12)
3・11という境界線
文・川本三郎

Close up TOKYO
Interview
公益財団法人東京都公園協会理事長
高橋都彦
Books 本
書評同人
苅部直、鴻巣友季子、三浦展
今月の東京本
Culture 映画・美術・舞台・古典芸能
City 街
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS/バックナンバー/編集後記、次号予告

posted by tokyo-p at 23:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。