2016年09月21日

神田East(イースト)散歩 江戸から続く町人地 ,,,,, 江戸古町の歩き方

東京人 376 (2016年09月03日発売) の目次

東京人2016年10月号目次

東京人 10
September 2016 no.376

特集
神田East(イースト)散歩 江戸から続く町人地
写真・尾田信介 12

神田East地図
地図・尾黒ケンジ 34

座談会
「ディープ神田」へようこそ
堀田康彦×森まゆみ×西村幸夫
司会・小藤田正夫
構成、文・石原たきび 18

江戸古町の歩き方
下久呉服店/松本家住宅/栄屋ミルクホール/路地/越後屋豆腐店/丸石ビルディング/千代田鋲螺(びょうら)/岡昌裏地ボタン店
案内人・たてやま西平
文・網倉俊旨
絵・なかだえり 26

「神田」の中心で
江戸からのまちづくり
談・小藤田正夫
構成、文・深澤晃平 36

町の歴史を残す家の履歴書
海老原商店/松本家/後藤家
文・森まゆみ 44

團十郎からラブライブ!まで
神田明神は祝祭空間
文・岸川雅範 50

齋藤月岑、滝沢馬琴、大田南畝ほか
江戸カルチャーの先駆者たち
文・渡辺憲司 56

高架橋の歴史と前代未聞のプロジェクト
まるで鉄道工事の“屋外博物館”
文・内田宗治 62

ここで「共に咲く」
立役者が語る、このまちへの思い
NPO法人神田学会創設者 久保金司
文・網倉俊旨 68

百年企業が生きる町
小山弓具/福井自動車/カインドウエア/龍角散
文・高瀬文人 70

市場
四百年前に生まれた、
江戸の食を支えたにぎわい
文・たてやま西平 76

なつかしの街角
写真家・加藤峯夫が撮った昭和四十年代ディープ神田
写真・加藤嶺夫 78


江戸から現代まで、
「水」をめぐる物語
文、写真・本田創 80

活版印刷
文豪や画家にも愛された
「活版屋」の名刺
文・織田桂 82

神田クルーズ
船上から、まちを望む面白さ
文・松田慶子 83

アートとリノベーション
街を「結んでひらく」
文・浦島茂世 84

神田暮らし探検隊
学生が住民と共に学び、歩く「多町」
東京大学大学院都市工学研究室 中島伸 
文・金丸裕子 86

創業百三十六年、廣瀬ビルディング株式会社
薪炭問屋からビル事業、
社会を見据え、錦町とともに生き続ける
三代目社長 廣瀬元夫 88

創業百十七年、株式会社竹尾
デザインとテクノロジーの融合、
「機能美」を求め続ける紙の専門商社
代表取締役 竹尾稠
文・金丸裕子 90

創業百七年、株式会社リーテム
環境問題から社会を見据える、
先駆的なリサイクル企業
取締役 中島英嗣 92

ちょっと寄りたい老舗お休み処
笹巻けぬきすし総本店/竹むら/松栄亭/珈琲ショパン/松竹庵 ます川
文・野村麻里 93 

神田みやげ
斎藤コーヒー/神田三原堂/神田笹鮨/福尾商店/彩薫舎/Café Respiro/庄之助最中/近江屋洋菓子店/内外地図/マーチエキュート神田万世橋 ライブラリー
文・織田桂 98

先付 春夏秋冬E木の子汁
文・瀬川慧、写真・大山裕平 3

東京点画
タイルと東京
文・加藤郁美 7
「性格の不一致」の正体
文・渡邊芳之 9
知られざる戦前台湾スポット
文・関谷元子 11

祝!八代将軍、吉宗就位300年E
赤坂氷川神社の祭りが熱い!
赤坂氷川祭のみどころを一挙公開
絵・尾黒ケンジ 103

曇天記96 調律されない足音
文・堀江敏幸、写真・鈴木理策 106

ちょいとごめんなさいよ、四時から悦楽 72
神田「大衆割烹 大越」の巻 
友を誘うには早すぎる
文・林家正蔵
写真・川上尚見 108

二・二六事件 ある決起将校の弟の物語B短期連載 最終回
「被害者側ならよかったのに」と、
子ども心に思ったことが恥ずかしく、
申し訳なく思う
文・前川ヨウ 116

まちの仕掛け人たちM品川区 中延
中延商店街振興組合
三三〇メートルのアーケード商店街で、
身近な「ねぶた祭り」を継承し続ける
文・金丸裕子 124

東京フランスパン物語
文・阿古真理 126

東京つれづれ日誌76 
浅草の懐かしショウに拍手する
文・川本三郎 142

Close up TOKYO
Interview 
東京都江戸東京博物館 館長
藤森照信 133

Books 
書評同人
苅部直、平松洋子、山内昌之 134

今月の東京本 137

Culture 138
映画・美術・舞台・古典芸能

City 140
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS 112
バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146
posted by tokyo-p at 15:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

東京で全国「郷土鍋」めぐり ..... ぐつぐつはふはふ 鍋でほっこり

東京人
2月号 (2015年12月29日発売) の目次


特集 ぐつぐつはふはふ 鍋でほっこり 12
写真・矢幡英文、門馬央典、中川道夫

鼎談 久住昌之×平松洋子×太田和彦
「おいしかった」ではなく「楽しかった」が鍋の醍醐味
構成、文・大島佳子 16
ちゃんこ鍋 一の谷/

東京で全国「郷土鍋」めぐり
文、絵・なかだえり 24
きりたんぽ鍋 あきた美彩館/あんこう鍋 茨城マルシェ・ビストロ/
鯖しゃぶしゃぶ 主水日本橋店/クエ鍋 郷土料理くらわんか/もつ鍋 やましょう人形町店

山のいのちを味わう
ジビエ鍋
文・野村麻里 34
雉の水炊き またぎ/エゾ鹿のしゃぶしゃぶ まくら木/熊鍋 酒蔵新潟/マガモ胸肉鍋 ジビエ猪鹿鳥

身体がよろこぶ薬膳鍋
文・野村麻里 40
薬膳火鍋 七宝麻辣湯 赤坂店/天香鍋、回味鍋 天香回味 赤坂店/
薬膳気鍋鶏 過橋米線 秋葉原店/ホイツァイ鍋 シリンゴル

中医学からみた、
薬膳鍋のすすめ
元北京中医薬大学・漢方医
菅沼栄先生に聞く
文・野村麻里 46

伝統のひとり鍋
文・瀬川慧 48
あさりの深川豆腐なべ 正一合の店 シンスケ/とらふぐちり 牧野/
葱鮪鍋 鼎/すっぽん鍋 鈴なり/どぜう鍋 飯田屋

鍋料理の歴史と分類
柳原式鍋物系統分類図/鍋料理をおいしくつくる5ヵ条
江戸懐石・近茶流宗家 柳原一成
聞き手、文・金丸裕子 絵・なかだえり 56

近茶流鍋ナビ
正解は“ポンス”/鍋物の基本は「美味しいだし」/醤油の普及が鍋料理を発展させた 62

鍋と日本人 64
文・近藤誠一 絵・イソノヨウコ

極上、自宅鍋は 
道具選びから 
文・浅岡雅子 68
伊賀土鍋 長谷園 長谷伊佐子さん 東京店イガモノ 
アモルフォプレミアム 岩谷産業株式会社 岡本務さん 

地方物産館で
食材をゲット!
文・織田 桂 74
まるごと高知/富士の国 やまなし館/三重テラス

池波正太郎で読む、
男鍋の流儀
文・重金敦之 絵・イソノヨウコ 76

池波正太郎いきつけの店を訪ねる
文・織田 桂 82
さくら鍋 みの家/タラ、大根、油揚げ、豆腐、ネギの小鍋立て 御料理 いまむら/鳥すきやき ぼたん

地産地消、これぞ究極の東京鍋
馬込三寸人参、後関晩生小松菜、セレブ有難豚ほか
文・阿古真理 88
押上よしかつ

採れたて新鮮野菜を
買いに出かけよう! 95
JA東京むさし/三鷹緑化センター/国分寺ファーマーズ・マーケット

鍋と酒の、陽気なマリアージュ
文・金丸裕子 96
ふぐ鍋×江戸開城 三田 若竹/
匠の大山鶏塩ちゃんこ鍋、和牛のホルモン鍋×屋守 炭味坐/
あんこう鍋×自家製クラフトビール 八蛮 銀座本店/
ホロホロ鶏スープの鶏鍋×丸眞正宗 川栄

巴水の東京憧憬22 二月 雪に暮るゝ寺島村 文・林望 3

東京点描 墨東界隈と、「吹き寄せ」の味 文・加門七海 7/
現代の匠の「ノーベル賞」を目指す 文・石島辰太郎 9/
懐かし、新し、着せ替えシール 文・森下みさ子 11

年末年始、森美術館の「村上隆の五百羅漢図展」で心の救済。 101

曇天記89 文・堀江敏幸 写真・鈴木理策
さみしさはなくなっていた 102

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽 64
大久保「松屋」の巻 文・林家正蔵 写真・川上尚見
煮えたぎる鍋にエロチシズム 104

ホッピーでハッピーなまち物語11 文・金丸裕子 写真・渡邉茂樹
新橋 新橋にひそむ隠れ名店で花開くホッピー三冷主義 108

没後四十五年
「マスコミの王様」大宅壮一の知られざるプロバガンダ映画
文・阪本博志 116

まちの仕掛け人たち6 渋谷区 青山学院大学 総合文化政策学部
樽神輿が練り歩く!
祭りが、横丁に親しむ入口に
「渋谷のんべい横丁祭り」
文・金丸裕子 124

郷土博物館から始まる街歩き6 大田区立郷土博物館
住宅地と工業地帯とともに発展した娯楽のオアシス 文・三浦 展 126

東京つれづれ日誌 68 文・川本三郎
盛岡と立原道造 142


Close up TOKYO

Interview 133
HOME’S総研 所長
島原万丈

Books 134 本
書評同人
苅部 直、平松洋子、山内昌之
今月の東京本 137

Culture 138
映画・美術・舞台・古典芸能

City 140 街
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS 112
バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146
posted by tokyo-p at 15:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

東京人 ... 「ヤミ市」を歩く

東京人 2015年08月03日発売号

「ヤミ市」を歩く
posted by tokyo-p at 14:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

近代日本を動かした財閥人列伝

東京人 12月号
(2013年11月02日発売) の目次


特集
近代日本を動かした財閥人列伝
文・國貞文隆、小島英記 写真・中川道夫

趣味・文化王 
三井高棟 三井家(北家)十代当主
財閥の頂点として、社交の場である家と庭造りに力を入れる

オーナー経営王
岩崎小彌太
三菱財閥四代当主
海運、重工業を手に国家の発展とともに歩む

美術王
住友友純 住友財閥十五代当主
古代から現代まで、
洋の東西を問わずに愛した美術品の数々

金融王
安田善次郎 安田財閥創設者
わずか二十年で三井に伍した大銀行家

銅山王
古河市兵衛 古河財閥創設者
四十三歳、ゼロからのスタート。
″運鈍根″の精神により、銅山を掘り当てた

古河潤之助 古河家五代当主
優雅な生活と、財閥解体後の記憶

実業王
渋澤栄一 渋澤財閥創始者
育てた企業は五百以上。官尊民卑の時代に挑んだ、日本資本主義の父

土木王
大倉喜八郎 大倉財閥創始者
軍需、貿易、建設、鉱山……
商いの論理にこだわった冒険人生

セメント王
浅野総一郎 浅野財閥創始者
新興工業国ニッポンを牽引した
巨大臨海開発の生みの親

人脈王
福澤諭吉 福澤財閥
最先端の知と、人脈ネットワークを築く

社会事業王
大原孫三郎 大原財閥創設者
教育、医療、芸術……。
関西財界の実力者にして、多くの社会貢献事業に取り組む

鉱山王
久原房之助 久原財閥創設者
鉱山の買収から一転、
政界に転身を遂げたパワー溢れる怪物

満州重工業王 
鮎川義介 鮎川財閥(日産財閥)創設者
新天地・満州開発で成功。
ホールディングス・カンパニーのさきがけ

座談会 
国を富ませ、民を豊かにした、
素敵な金儲け
鹿島茂×御厨貴×徳川家広

三野村利左衛門、広瀬宰平、荘田平五郎……
財閥を支えた屋台骨たち
東西番頭番付
文・小島英記

めくるめく閨閥の世界
財閥・華族に生まれた女の一生
文・与那原恵

地方に根ざし、都市を発展させた財団/
啓蒙思想と愛読書 経営者と雑誌メディア
文・國貞文隆

洋行で目覚めた実業家たち/
財閥の黒幕 井上馨/ 
失言とともに消えた財閥/
あっぱれ散財五傑
文・中野明

財をもって文化となす
庭園という趣味の見せどころ
文・鈴木博之



しのばず春秋9
点前
文・川上宗雪 写真・木奥惠三

まちを歩けば 文・島田精一
板橋の縁切り榎 文・酒井卯作
知的書評合戦ビブリオバトル 文・谷口忠大

 
新連載 ホッピーがつなぐ、酒場物語
師弟の絆、ここにあり
やきとん くろちゃん/高田屋

曇天記 63
これでもシヤボテンだとうそぶく李キリン
文・堀江敏幸 写真・鈴木理策

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽40
銀座「ぎんざ 力」の巻 
文・林家正蔵 写真・川上尚見
こってり、あっさり、関西おでんの至福

千五百億円もの遺産を費やした、西洋音楽の殿様
徳川頼貞の華麗なるノーブレス・オブリージュ
文・村上紀史郎

羽村取水口から 四谷大木戸まで玉川上水を歩く
文、写真・内田宗治

東京つれづれ日誌42
鹿児島行きの鉄道の車中にて
文・川本三郎

Close Up TOKYO
Interview
野村総合研究所主任コンサルタント
鈴木良介

今月の東京本

Books 
書評同人
苅部直、平松洋子、山内昌之

Culture
映画・美術・舞台・古典芸能

City  街
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS & GOODS
バックナンバー/編集後記、次号予告
posted by tokyo-p at 16:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

東京の古道を歩 ----- えっ、この道が1000年前?! ,,,,, 古刹、城址、古墳、伝承、地形ほかキーワードで探す古道五選

東京人 8月号
(2013年07月03日発売) の目次


特集 えっ、この道が1000年前?!
東京の古道を歩
写真・齋藤誠一

古道はこんなところに隠れている

古刹、城址、古墳、伝承、地形ほかキーワードで探す古道五選
文、写真・荻窪圭
世田谷城址/光明寺/大宮八幡宮/喜多見/飛鳥山、王子

座談会「古代、中世から続く東京の原風景」
陣内秀信×谷口榮×荻窪圭

江戸城内を貫く「鎌倉通」の記憶
文・芳賀ひらく

坂を上がり下って、高輪の尾根道・中原街道を行く
文・大竹昭子

江戸のすべての道は日本橋に通ず
文・山本光正

ベアトが写した幕末の旧街道
文、選・三井圭司

麹町、鮫洲、沓掛町……、地名を手がかりに道推理
旧版地形図に読む「道小字」と旧道
文・今尾恵介

巨大な古代道路「東山道武蔵路」の謎
文・写真 内田宗治

近代事業に分断された古道
文、写真 竹内正浩

古代東海道の往来を見つめる「立石様」
文、写真 谷口榮

コラム
道の権力論「まっすぐ道」が「ミ・チ」の起源
文・芳賀ひらく
古代道路――いにしえの奈良へ続く道
文・近江俊秀
奥州と源頼義・義家伝説を紡ぐ古道
文・谷口榮
スリバチを避ける道、スリバチに頼る道
文、写真 皆川典久
『江戸名所図会』に見る街道のにぎわい
南総里見八犬伝から道を読み解く
文・谷口榮
池上道、大山道ほか 観光がてらの信仰の道/家康、龍馬、和宮が通った道
文、写真 竹内正浩
江戸観光のガイドブック 村尾嘉陵が記した江戸近郊の風景
文・加藤貴
神泉駅〜目黒駅付近、白金台……三田浄水跡を探る
文、写真 内田宗治
文化庁の「歴史の道百選」 東京からは「絹の道」が選出
近代の古道、渋谷町水道道路
文、写真 内田宗治
旧東海道 北品川の古書店「街道文庫」は、四万冊が揃う小宇宙

しのばず春秋5
酒・肴
文・川上宗雪 写真・木奥惠三

東京点画
オリンピック招致と都市改造の行方 文・片木篤
“いにしえ”に触れる中山道ひとり旅 文・菅卓二
歴史をつなぐ言葉 文・天野健太郎

曇天記 59
恋路の果て
文・堀江敏幸 写真・鈴木理策

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽36
銀座「日本橋よし町」の巻 
文・林家正蔵 写真・川上尚見
芳町花柳界の粋な中華料理

サントリー美術館「生誕二五〇年 谷文晁展」
八宗兼学と称された絵師、その全貌に迫る

写植の時代が教えてくれること
文、写真・正木香子

東京まんじゅう事情
文・野村麻里 写真・富田浩二

東京つれづれ日誌38
上京者が出会う東京
文・川本三郎

Close up TOKYO
Interview 
劇作家、脚本家、演出家、俳優
マキノノゾミ
Books 本 
書評同人
苅部直、平松洋子、山内昌之
今月の東京本 
Culture 
映画・美術・舞台・古典芸能
City 街 
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS & GOODS/バックナンバー/編集後記、次号予告
posted by tokyo-p at 06:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

東京鉄道車窓100マップとリスト

東京人 7月号
(2013年06月03日発売) の目次


特集
東京鉄道車窓100
写真・丸田祥三

私的鉄道車窓風景
乃南アサ 京王井の頭線
季節の花々が、
緑の土手を埋め尽くす

恩田 陸 小田急ロマンスカー 新宿駅―箱根湯本駅
東京の重力から解放される、
田園風景

古今亭駒次 丸ノ内線四ツ谷駅、京王線幡ヶ谷駅
「空の駅」へ

「鉄道車窓100選定委員会」座談会
変わり続ける東京で、
極私的な絶景を発見する愉悦
川本三郎×原 武史×丸太祥三×内田宗治
写真・秋山由樹

東京鉄道車窓100マップとリスト
絵・尾黒ケンジ

番外編
さよなら下北沢沿線風景
写真・丸田祥三

お台場在住者が語る
ゆりかもめ車窓ベスト10
黒川勇人・文
尾田信介・写真

1 京王井の頭線の線路脇のアジサイほか
2 東武伊勢崎線からのスカイツリー
3 青梅線の白丸駅
4 総武線四ツ谷駅手前の御所トンネル
5 西武池袋線ひばりヶ丘にある自由学園
6 神田川を渡る丸ノ内線
7 ゆりかもめからの工場萌え
8 京成立石駅の駅前商店街

凸凹
9 国分寺崖線から躍り出る東急大井町線
10 崖を見上げる京浜東北線
11 台地から低地に出る湘南新宿ライン
12 地上に顔を出す丸ノ内線四ツ谷駅
13 飛鳥山の急勾配を走る都電
14 学習院下へ坂を下る都電
15 切り通しを走る東急池上線
16 丘陵地を縫う東急多摩川線
17 西武多摩川線白糸台からの急坂
18 京王井の頭線渋谷駅へのトンネル
19 カーブする西武新宿線
20 武蔵野台地の東端を見渡す東北新幹線
21 崖地と外濠を望む総武線
22 東急世田谷線のゆるい坂道

川と水辺
23 北十間川を渡る東武亀戸線
24 隅田川を渡る東武伊勢崎線
25 常磐線から見える東武伊勢崎線荒川鉄橋 
26 荒川と中川を渡る東西線
27 「水の都」を思い出せる総武線
28 江戸川を渡る北総鉄道
29 中川と新中川を渡る北総鉄道

空中散歩
30 湾岸風景を一望するゆりかもめ
31 丘陵地を走る多摩都市モノレール
32 京急蒲田駅の高架化で生まれた新風景
33 東京湾を見渡す京葉線
34 足がすくむ高さを走る日暮里・舎人ライナー
35 東京モノレールから見える飛行機

昭和の残り香
36 東武伊勢崎線堀切駅
37 都電梶原駅
38 東急大井町線下神明駅
39 小田急線新宿駅を出てすぐのカーブ
40 京浜東北線東十条駅
41 西武池袋線秋津駅と武蔵野線新秋津駅の乗り換え風景
42 東京モノレール昭和島駅
43 田端駅
44 中央線荻窪駅付近の商店街
45 京成金町線柴又駅
46 日暮里、田端付近の散歩道

都心の日常
47 東急世田谷線の懐かしい町並み
48 東京〜新橋の車窓風景
49 東京モノレールから見下ろす旧芝離宮恩賜庭園
50 東京駅に近づく新幹線
51 井の頭公園内を走る京王井の頭線
52 中央線東中野/中野の草花
53 一角が残る京成線新三河島駅 
54 国立駅から見渡す桜並木
55 時が止まったような都電沿線
56 山手線から見える明治神宮の杜

音のある風景
57 都電7000形の吊り掛けモーター音
58 山手線恵比寿駅の発車メロディ
59 埼京線長者丸踏切
60 京急電車のシーメンス社製ドレミファインバーター

江戸のなごり
61 西武多摩湖線青梅街道駅から見える小川用水
62 中央線・本郷台地を切り開いた神田川
63 旧東海道と平行する京急線

戦争の記憶 
64 八高線・米軍機が離発着する横田基地
65 中央本線・列車空襲の供養塔 
66 八高線・河川敷にある列車事故のモニュメント
67 京王線・高尾の丘陵に残る巨大な地下通路

郊外の昭和史
68 西武多摩湖線・かつての赤旗まつりの会場
69 西武新宿線・線路端に迫る小平霊園 
70 西武池袋線・松林と旧清瀬病院
71 中央本線・東浅川の駅跡と武蔵陵墓地
72 多摩都市モノレール・真如苑の施設「応現院」のドーム
73 中央線・真如苑の本部
74 横浜線・団地の給水塔と朝鮮学校

里山
75 横浜線で都内唯一のトンネル越え
76 京王井の頭線・武蔵野を髣髴させるケンネル田圃
77 西武西武園線・となりのトトロの里 
78 五日市線からの農村のジオラマ風景

鉄道遺産
79 総武線の隅田川橋梁
80 復元された東武浅草駅
81 銀座線渋谷駅の空中区間
82 東急池上線五反田駅のホーム
83 中央線日野駅
84 旧品川電車区にあるボイラー室
85 京急八ツ山陸橋
86 東急池上線池上駅の構内踏切と長い木のベンチ
87 都営三田線西台駅の人工地盤
88 総武線両国駅から見下ろす旧ホーム
89 総武線御茶ノ水−秋葉原に架かる松住町架道橋
90 飛鳥山下跨線人道橋

終着駅
91 都電三ノ輪駅
92 京王競馬場線府中競馬正面前駅

別天地
93 多摩川の渓谷をカーブする青梅線
94 日本一の急勾配区間を有する高尾山ケーブル 
95 青梅線石神前駅の石神沢踏切

車両基地
96 池袋運転区
97 京浜東北線から見える田町車両センター
98 東北新幹線から見える田端の車両基地
99 武蔵野線・東芝府中事業所 

番外
100 新宿駅9・10番線ホーム


しのばず春秋4
抹茶
文・川上宗雪 写真・木奥惠三

東京点画
僻論家の愛する東京 文・石井徹也
父・中原淳一の想い出 文・中原芙蓉
それぞれの一九五〇年代 文・阪本博志

究極のザ・プレミアム・モルツを探し求めて
超達人店へ行く
炉端焼「喜怒哀楽」文・太田和彦 写真・渡邉茂樹
串屋「凛食」/串揚げ「ぎんざ磯むら」本店

曇天記 58
銀色の天使
文・堀江敏幸 写真・鈴木理策

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽35
東十条「埼玉屋」の巻 
文・林家正蔵 写真・川上尚見
素晴らしき、焼きとんの世界

奇跡の歌「上を向いて歩こう」の半世紀
文・佐藤剛

将棋「電王戦」で、まさかの人間敗退
プロ棋士とコンピュータソフトの共存の行方
文・山村英樹

東京つれづれ日誌37
車窓に誘われ、途中下車した福島、桑折の町
文・川本三郎

Close Up TOKYO
Interview
岩波書店編集局副部長
馬場公彦

Books 本
書評同人
苅部 直、平松洋子、山内昌之

Culture
映画・美術・舞台・古典芸能

City 街
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS/バックナンバー/編集後記、次号予告
posted by tokyo-p at 14:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

異形の建築家 伊東忠太 アジアを生きる

東京人 12月号
(2012年11月02日発売) の目次


特集
異形の建築家 伊東忠太 アジアを生きる
写真・中川道夫

建築進化論の実験の場(1)
文・本橋仁
築地本願寺/大倉集古館/一橋大学兼松講堂/湯島聖堂

対談 藤森照信×中谷礼仁
日本を軸に、世界地図をひっくり返した

忠太の分身たち
フィールドノート 忠太の思索に触れる玉手箱
文・中谷礼

絵葉書 国内外の情勢、社会、風俗などを風刺
文・山口俊浩

写真 世界旅行での私的な記録
文・戸田昌子

忠太の無二の親友だった、
祖父・山下啓次郎のこと
談・山下洋輔 文・与那原恵
 
忠太の孫、伊東祐満さんに聞く
物見高いところが、似ているかもしれませんね。
文・与那原恵

忠太を支えた人たち

年譜と主な作品

コンドル、辰野金吾、木子清敬、石井敬吉……
忠太をめぐる建築家の系譜
文・鈴木博之

飽くなきアジアへの探究
パトロン大谷光瑞との出会い
文・真名子晃征

建築進化論の屈折を読み解く
明治神宮から始まる
二十世紀の「国民様式」
文・青井哲人

復原された西本願寺
「伝道院」の再発見
文・石田潤一郎

伝道院を完成させた棟梁、
竹中藤右衛門との縁
文・松隈章

八十年の時を超えた技術の競演
築地本願寺修復
文・菅澤茂

建築進化論の実験の場(2)
東京都復興記念館/旧震災記念堂/遊就館/東京大学正門/祇園閣/旧大倉家京都別邸「真葛荘」/平安神宮/可睡斎護国塔/明善寺/西本願寺伝道院/伊東家墓/浅野家墓相輪/鮎川義介墓/靖国神社大灯籠など

四百二十六年の伝統と技を継承する松井建設
信頼と師弟の絆で結ばれた伊東忠太と松井角平


天文散歩みち24 十二月
大つごもり
文・海部宣男 絵・林幸子

東京点画 
都バス〈上26〉点描 文・加藤佳一
江戸の天文学者の横顔 文・嘉数次人
音楽のある展覧会 文・樋口隆一

生まれ変わった、サントリー「伊右衛門」がつなぐ、
お茶を楽しむ時間
早川光×深澤里奈

曇天記(51)
案内図の指。
文・堀江敏幸 写真・鈴木理策

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽(28)
浅草「並木藪蕎麦」の巻 
男前の蕎麦屋
文・林家正蔵 写真・川上尚見

森鷗外生誕一五〇周年 
文京区立森鷗外記念館オープンに寄せて
医学者、森林太郎の生涯
文・加我君孝

新連載 日本の新体操、世界に挑む
第一回 長すぎた演技 
文・加茂佳子

東京つれづれ日誌(30)
「街ネコ」に会いにいく
文・川本三郎

追悼 丸谷才一
徹底した雅びの人
文・川本三郎

Close Up TOKYO

Interview
玉川大学観光学部開設準備委員会委員長
益田誠也
Books
書評同人 苅部直、平松洋子、山内昌之
今月の東京本
Culture
City
SHOPS & GOODS
バックナンバー
編集後記、次号予告
posted by tokyo-p at 14:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

1972年 ----- 政治の季節から荒井由実へ

東京人 9月号
(2012年08月03日発売) の目次


特集 
1972年
政治の季節から荒井由実へ
 
写真・加藤 孝

露木茂  元フジテレビアナウンサー
事件・テレビ
国民が釘付けになった、
あさま山荘事件の実況中継
文・石村博子

矢内廣 「ぴあ」創刊編集長
雑誌・若者文化
観たい映画は、自分で選べばいいんだ。
文・木部与巴仁

伊佐山ひろ子 女優
日活ロマンポルノ
若者は皆、
スクリーンの中のベベに胸躍らせた。
文・木全公彦

大野真澄 ミュージシャン、元「ガロ」
フォーク・ロック
フォークからロックへ。
音楽シーンは、
うねりの中にあった。
文・与那原恵

山本直樹 漫画家
連合赤軍
マンガ「レッド」は、
失敗と挫折を繰り返す
青春群像劇
文・木全公彦

座談会 御厨貴×泉麻人×鈴木邦男 
さよなら連帯 そして愉しき日常が始まった

1972年 ニュースと流行 

国際政治
リチャード・M・ニクソン
落日のアメリカを背負った策謀政治家。
文・藤原作弥 

写真
写真よさようなら
文・中川道夫 

日中国交正常化
命をかけた哲人外相
談・藤井宏昭 

帰還者
対照的な横井庄一と岡田嘉子
文・与那原恵 

建築
モダニズムの権化への告発
文・松葉一清 

新宿
「ナジャ」オーナーに聞く新宿風景
文・与那原恵 

演劇
暗さと明るさの交錯
文・扇田昭彦 

スポーツ
風前の灯となったアマチュアリズム
文・岡崎満義 

宇宙
人類の宇宙への進出
文・海部宣男

沖縄  
南沙織の衝撃と違和感
文・与那原恵 

映画 
ニューシネマの終焉、懐古調の兆し/実録やくざ映画の台頭と『忍ぶ川』
文・木全公彦 

フォーク
反体制フォークソングの幕引き
文・松葉一清

アイドル
新御三家VS.新三人娘
文・木全公彦 

マンガ
少女マンガの革新がはじまった
文・夏目房之介 

高島平団地  
21世紀のサスティナブルコミュニティをめざして、
再生プロジェクトを始動!

40歳
今や、ロングセラー/ファーストフード時代の到来/コマーシャルは世相を映す
文・金丸裕子 





天文散歩みち (21)九月 
アジアの星 
文・海部宣男 絵・林幸子 



東京点画

東京で見つけた散歩道 文・外山滋比古
 
「配給券(クーポン)」のウェディング・ドレス 文・君塚直隆 

複製「電子」時代のにおい。 文・竹内幸絵 

絆をつなぐ、キリンラガービール
山田屋 北区王子 

曇天記 (48)

終演の坂道を下りる。
文・堀江敏幸 写真・鈴木理策 

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽 (25)
八重洲「ふくべ」の巻

くさやの香りに誘われて
文・林家正蔵  写真・川上尚見


中央線がなかった時代(6)最終回 日野

水の郷日野、都内最長の用水路網を歩く
文・石渡雄士 

日本初の暦をつくった江戸の風雲児
渋川春海の江戸東京
文・山本威一郎  

東京つれづれ日誌 (27)

地方の小さな町に、寄り添う各駅停車
文・川本三郎



Close up TOKYO

interview 
日の丸自動車興業株式会社 代表取締役社長 富田浩安
Books  本 

書評同人
苅部直、平松洋子、山内昌之

今月の東京本 

Culture  映画・美術・舞台・古典芸能 

City  街 

New Open New Sight

東京ネットワーク


SHOPS&GOODS 
バックナンバー 
編集後記、次号予告 
posted by tokyo-p at 14:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

茶の湯を愛した富豪たち 道楽がつないだ権力の環

東京人
2012年06月02日発売号 の目次


特集 茶の湯を愛した富豪たち 道楽がつないだ権力の環 

実業家にして数寄者たちの横顔 近代茶人たちのネットワーク
益田孝 鈍翁/安田善次郎 松翁/平瀬亀之輔 露香/益田克徳 非黙、
無為庵、英作 紅艶/野崎広太 幻庵/馬越恭平 化生/加藤正義/高
橋義雄 箒庵/朝吹英二 柴庵/原富太郎 三溪/団琢磨 狸山/松永
安左ェ門 耳庵/畠山一清 即翁/岩原謙三 謙庵  
文・小島英記 
 
対談 芳醇な茶文化が花開く
熊倉功夫×根津公一(根津美術館館長) 

その空間に凝縮された美と思想 国宝級の茶室の宇宙

国宝、重要文化財ほか 一度は見てみたい、茶道具の名品たち
文・千葉望 

茶人・小堀遠州をめぐる
将軍家光、側近たちと茶の湯 
文・深谷信子 

失われた文化 茶の政治的意義について 
文・御厨貴、佐藤信 

日本文化のおくゆかしさを世界に伝えたい 
文・近藤誠一 

「愉しみ」に徹した、関西数寄者たちの茶の湯 
藤田美術館 藤田傳三郎/野村美術館 野村得七/逸翁美術館
 小林一三
談・谷晃、文・沢田眉香子 

まだまだあります!関西おすすめ美術館 
香雪美術館 村山龍平/滴翠美術館 山口吉郎兵衛/白鶴美術
館 嘉納治兵衛/泉屋博古館 住友吉左衛門 

企業の「茶道部」拝見
「天空の茶室」で初心に返る パナソニック株式会社エコソリ
ューンションズ社
徳七翁の精神を受け継いで 野村證券株式会社

ただいま、茶道男子急増中/IT化する茶道 
文・五島正風  

明治〜昭和 茶道具の取引事情
談・飯田國宏

私が出会い、影響を受けた数寄茶人たち
川上宗雪 江戸千家十代家元

初心者入門心得貼 お茶のいただき方 
文・金丸裕子、絵・秋野純子 

茶の湯の美に出会う
三溪園 原富太郎/三井記念美術館 三井家、三井高保/静
嘉堂文庫美術館 岩崎彌之助、岩崎小彌太/畠山記念美術館
 畠山一清/永青文庫 細川護立/五島美術館 五島慶太 
/出光美術館 出光佐三 

天文散歩みち(19)
七月 月の山
文・海部宣男 絵・林幸子 

東京点画
都市のノスタルジア 文・小池政行 
内から外から 文・戸矢理衣奈 
財閥の蔵中に眠る茶道具 文・山本兼一 

曇天記(46)
消防士の卵
文・堀江敏幸 写真・鈴木理策 

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽(24)
銀座「三笠会館 ラ・ヴィオラ」の巻 
日本初“唐揚げ”の味に感動!
文・林家正蔵 写真・川上尚見 

沖縄復帰40周年記念「紅型 琉球王朝のいろとかたち展」
開催! 工芸立国 琉球の美と歴史 
文・与那原恵 

本邦初公開!「羽田空港写真展」開催 

中央線がなかった時代(4)
阿佐ヶ谷周辺の地域構造 
文・陣内秀信、柳瀬有志  

歌え!唖蝉坊――デモクラシーの帝都(6)最終回
陸番 薬になる毒 あってこそ演歌
文・松葉一清 

東京つれづれ日誌(25)
三陸鉄道で被災地へ
文・川本三郎 

Close up TOKYO
interview 町田市長 石阪丈一


Books 本 
書評同人
苅部直、鴻巣友季子、三浦展
今月の東京本 
Culture  映画・美術・舞台・古典芸能 
City  街 
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS /バックナンバー /編集後記、次号予告 
posted by tokyo-p at 15:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

茶の湯を愛した富豪たち 道楽がつないだ権力の環

東京人 2012年06月02日発売号 の目次

特集 茶の湯を愛した富豪たち 道楽がつないだ権力の環 

実業家にして数寄者たちの横顔 近代茶人たちのネットワーク
益田孝 鈍翁/安田善次郎 松翁/平瀬亀之輔 露香/益田克徳 非黙、
無為庵、英作 紅艶/野崎広太 幻庵/馬越恭平 化生/加藤正義/高
橋義雄 箒庵/朝吹英二 柴庵/原富太郎 三溪/団琢磨 狸山/松永
安左ェ門 耳庵/畠山一清 即翁/岩原謙三 謙庵  
文・小島英記 
 
対談 芳醇な茶文化が花開く
熊倉功夫×根津公一(根津美術館館長) 

その空間に凝縮された美と思想 国宝級の茶室の宇宙

国宝、重要文化財ほか 一度は見てみたい、茶道具の名品たち
文・千葉望 

茶人・小堀遠州をめぐる
将軍家光、側近たちと茶の湯 
文・深谷信子 

失われた文化 茶の政治的意義について 
文・御厨貴、佐藤信 

日本文化のおくゆかしさを世界に伝えたい 
文・近藤誠一 

「愉しみ」に徹した、関西数寄者たちの茶の湯 
藤田美術館 藤田傳三郎/野村美術館 野村得七/逸翁美術館
 小林一三
談・谷晃、文・沢田眉香子 

まだまだあります!関西おすすめ美術館 
香雪美術館 村山龍平/滴翠美術館 山口吉郎兵衛/白鶴美術
館 嘉納治兵衛/泉屋博古館 住友吉左衛門 

企業の「茶道部」拝見
「天空の茶室」で初心に返る パナソニック株式会社エコソリ
ューンションズ社
徳七翁の精神を受け継いで 野村證券株式会社

ただいま、茶道男子急増中/IT化する茶道 
文・五島正風  

明治〜昭和 茶道具の取引事情
談・飯田國宏

私が出会い、影響を受けた数寄茶人たち
川上宗雪 江戸千家十代家元

初心者入門心得貼 お茶のいただき方 
文・金丸裕子、絵・秋野純子 

茶の湯の美に出会う
三溪園 原富太郎/三井記念美術館 三井家、三井高保/静
嘉堂文庫美術館 岩崎彌之助、岩崎小彌太/畠山記念美術館
 畠山一清/永青文庫 細川護立/五島美術館 五島慶太 
/出光美術館 出光佐三 

天文散歩みち(19)
七月 月の山
文・海部宣男 絵・林幸子 

東京点画
都市のノスタルジア 文・小池政行 
内から外から 文・戸矢理衣奈 
財閥の蔵中に眠る茶道具 文・山本兼一 

曇天記(46)
消防士の卵
文・堀江敏幸 写真・鈴木理策 

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽(24)
銀座「三笠会館 ラ・ヴィオラ」の巻 
日本初“唐揚げ”の味に感動!
文・林家正蔵 写真・川上尚見 

沖縄復帰40周年記念「紅型 琉球王朝のいろとかたち展」
開催! 工芸立国 琉球の美と歴史 
文・与那原恵 

本邦初公開!「羽田空港写真展」開催 

中央線がなかった時代(4)
阿佐ヶ谷周辺の地域構造 
文・陣内秀信、柳瀬有志  

歌え!唖蝉坊――デモクラシーの帝都(6)最終回
陸番 薬になる毒 あってこそ演歌
文・松葉一清 

東京つれづれ日誌(25)
三陸鉄道で被災地へ
文・川本三郎 

Close up TOKYO
interview 町田市長 石阪丈一


Books 本 
書評同人
苅部直、鴻巣友季子、三浦展
今月の東京本 
Culture  映画・美術・舞台・古典芸能 
City  街 
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS /バックナンバー /編集後記、次号予告 
posted by tokyo-p at 13:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

特集 川柳 ,,,,,,, 裏からナナメから読み、笑いに変える面白さ 小沢昭一

東京人
□ 2012/03/03発売号


特集 川柳 
ニヤリと笑い、世相をうがつ 
写真・中里和人

裏からナナメから読み、笑いに変える面白さ 小沢昭一  

品がある、大人の楽しみ、悲惨もヘマも笑いとばそ 田辺聖子 

「オジイさん川柳」に、日本の元気を見直しました 京極夏彦 

僕にとって、恩人のようなもの 竹内誠 

浅草、蔵前、日本橋…
ぶらり、古川柳の「江戸」を歩く 長井好弘×柳家小満ん 

文芸川柳の二五〇年 文・尾藤一泉 
目で識る250年

十七文字で歩く吉原案内 文・渡辺憲司 

古川柳で読む江戸っ子気質 文・小栗清吾 

昭和史のなかの川柳 諸共と思へばいとしこのしらみ 昭和元年〜20年 
文・半藤一利 

「鹿川会」に潜入!落語家たちの腕比べ 
三遊亭遊三×三遊亭夢太朗×神田松鯉×桂伸治×山遊亭金太郎×桂小南治×三遊亭夢之輔×春風亭傳枝 文・長井好弘 

3・11以降の傑作選 文・竹内政明 

最新ジョークで世界を笑う 文・名越健郎 

コラム 投句箱 文・前島純子 
吉川英治のデビュー前/「川柳」と「俳句」の違い/捕物話にも満載/時代小説にみる人気ぶり/型破りの女流川柳家 時実新子/はじまりは「連歌」から/ユニークな公募、あれこれ

古川柳―この難解で面白いもの 山藤章二 

志ん生師匠にはかなわない 高田文夫 

私流、『柳多留』の読み方 山本一力 

「サラリーマン川柳」が川柳本来の「無名性」を取り戻した 森田富治郎 

第一生命第25回「サラリーマン川柳」コンクール 私が選ぶサラ川ベスト10投票受付中!

天文散歩みち(16)
四月 江戸の花・江戸の鐘
文・海部宣男 絵・林幸子 

東京点画
物語の凪から 文・與那覇潤 
新幹線夜間物流の検討を 文・石井幸孝 
「環境先進都市」という商品 文・中井検裕 

曇天記(43)
猫背のままで
文・堀江敏幸 写真・鈴木理策 

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽(21)
麻布十番「ル・プティ・トノー」の巻
ワインとオニオングラタンスープがあれば
文・林家正蔵 写真・川上尚見 

放鷹術の革命児 女鷹匠・大塚紀子の静かな情熱 文・楊逸 写真・中川道夫 

日本橋に新名所 第一三共「くすりミュージアム」がグランドオープン 

墨田・江東 うまいもの編(4)
今宵は「スカハイ」で 

新連載 対談 中央線がなかった時代 
陣内秀信×三浦展 

歌え!唖蟬坊――デモクラシーの帝都(3)
参番 大震災、コノサイ、一瞬の平等
文・松葉一清 

東京つれづれ日誌(22)
春の別れと白衣の清々しさ
文・川本三郎 


Close up TOKYO
interview
東京都知事本局計画調整担当部長 
瀬口芳広 

Books 本 
書評同人
苅部直、鴻巣友季子、三浦展
今月の東京本 
Culture 映画・美術・舞台・古典芸能 
City 街 
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS/バックナンバー/編集後記、次号予告


posted by tokyo-p at 16:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

東京鉄道遺産100 ----- 23区エリアマップ

東京人
□ 2012/02/03発売号



東京鉄道遺産100
23区エリアマップ

地図・尾黒ケンジ
写真・丸田祥三、内田宗治、富田浩二

東京鉄道遺産100全解説
東京の鉄道遺産 100リスト
文・内田宗治

駅舎と駅の佇まい
1東京駅舎(丸ノ内本屋)/2上野駅舎/3神田駅と新石橋架道橋/4両国駅舎/5原宿駅舎/6原宿駅側部乗降場(宮廷ホーム)/7日野駅舎/8高尾駅舎/9青梅駅舎/10奥多摩駅舎/11田園調布駅舎/12堀切駅/13大崎広小路駅/14町屋駅と高架下/15都電三ノ輪橋電停と旧王電ビル/16東武伊勢崎線浅草駅/17武蔵大和駅

高架橋 
18新橋―東京間煉瓦積アーチの高架橋群とそのガード下/19万世橋―御茶ノ水間 煉瓦積アーチの高架橋群/20東京―万世橋間 煉瓦張りアーチの高架橋群/21東急池上線五反田駅高架橋/22東京メトロ渋谷高架橋

橋梁 
23中央線新水道橋架道路橋/24中央線万世橋架道橋/25中央線昌平橋架道橋/26総武線松住町架道橋/27中央線多摩川橋梁/28中央線南浅川両界橋横の用水路レンガアーチ橋/29中央線第二浅川橋梁/30八高線多摩川橋梁/31青梅線奥沢橋梁/32東武伊勢崎線隅田川橋梁/33小名木川支線(貨物線)の城東電軌跨線橋/34都電荒川線雑司ヶ谷のガード

トンネル
35中央線御所トンネル(各駅停車線下り)/36山手線通称道灌山トンネルの遺構/37中央線湯の花トンネルと米軍空襲の碑/38高尾登山ケーブルのトンネル群

跨線橋
39山手線白金桟道橋/40芋坂人道跨線橋/41飛鳥山下人道跨線橋/42中央線三鷹電車区に架かる歩道橋/43京浜急行八ツ山橋跨線橋/44井の頭線玉川上水橋

駅の施設
45水道橋駅ホーム上家の古レール架構群/46東京駅5・6番線ホームの第17番・18番架線柱/47浜松町駅の小便小僧/48渋谷駅玉川改札と、玉電時代からの「昇り口」などの看板/49八王子駅構内の転車台/50柴又駅など私鉄支線に残る構内踏切/51旗の台駅ホームなどにある数十人横に座れる平板腰掛け/52池上駅などにある煉瓦積や石積ホーム/53花小金井駅ホーム

踏切
54埼京線(山手貨物線)長者丸踏切/55埼京線(山手貨物線)代々木付近の青山街道踏切・厩道踏切/56山手線第二中里踏切/57南千住の大踏切跡

現役専用線(盲腸線型)
58横田基地専用線/59北王子支線(貨物線)/60小名木川支線(貨物線)

地下鉄
61銀座線鉄鋼框/62地下鉄浅草駅ホーム、出入口など/63丸ノ内線茗荷谷車庫(東京メトロ小石川車両基地)/64丸ノ内線方南町駅ホーム/65東京メトロ東西線門前仲町駅/66銀座線(東京高速鉄道)旧新橋駅ホーム

車窓・沿線風景
67聖橋、丸ノ内線鉄橋など御茶ノ水駅ホームからの光景/68上野毛―ニ子玉川間で見える五島美術館の森/69ひばりヶ丘―東久留米間で見える自由学園/70都電荒川線併用軌道区間/71路面電車形式軌道の東急世田谷線

路線設計・配線など
72代々木―新宿間での、乗り換えを考慮した配線/73御茶ノ水―秋葉原間の線路立体交差と御茶ノ水駅舎

廃線跡
74国鉄武蔵野競技場線跡/75国鉄東京競馬場線・下河原線跡/76羽村山口軽使鉄道トンネル群/77東京都水道局小河内線/78京成白髭線跡/79城東電気軌道(都電38系統)跡/80都電真田堀専用軌道/81都電大久保車庫線跡/82東京都港湾局晴海線「晴海橋」/83京成関屋駅近く、岡田商事への引き込線

軍用線跡
84青山練兵場への線路の痕跡と大番町通跨線橋/85東京第一・第二陸軍造兵廠線跡/86東武啓志線(グラントハイツ線)跡/87立川飛行場専用線跡/88立川陸軍航空工廠専用線跡/89中島飛行機専用線跡

駅の跡
90中央線旧万世橋駅ホーム/91京成本線博物館動物園駅跡/92東浅川駅跡/93汐留貨物駅跡/94請地の機関庫跡

町中の遺構など 
95銀座の歩道の石/96三河島事故現場と付近の浄正寺に建立された聖観音像/97旧品川電車区ボイラー室/98新橋駅などに残る、都電のタマネギ型装飾付き架線柱/99勝鬨橋の都電架線柱の遺構/100大井工場(東京総合車両センター)の皇室用車両

「東京鉄道遺産100選定委員」座談会 前半
川本三郎/原武史/内田宗治/丸田祥三
散歩の途中に、東京の近代化や歴史を発見する喜び

極私的鉄道風景
品川駅―田町駅間にある操車場の線路下
操車場の地下道を走る 文・石原良純

東急池上線戸越銀座―五反田
大人への一歩 文・星野博美

小田急特急ロマンスカー3100形
「ギャンブルやめて、鉄道ファンになろう」文・六角精児

京王電車、京王新宿駅
今はなき、駅を見続けて 文・佐藤喜一

「東京鉄道遺産100選定委員」座談会 後半
記憶によって個人差がある鉄道遺産



天文散歩道(14)
二月 武蔵野
文・海部宣男 絵・林幸子

東京点画
連鎖する、“子どもの貧困” 文・宇都宮健児
ブータン、最後の秘境に開発の波 文・川島博之
江戸末期の医療事情 文・伊東貞三

曇天記(42)
歌をうたうんです、オルガンに合わせて
文・堀江敏幸 写真・鈴木理策

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽(20)
銀座「三州屋」の巻
路地奥の名店
文・林家正蔵 写真・川上尚見

時代を創り続けるサンシャインシティ(1)新連載
複合開発の先駆者

浅草 うまいもの編(3)
今宵は「スカハイ」で

ゲルマン職人の孤高なる精神を宿した究極の万年筆
「スーベレーン M800」

中野ブロードウェイ(6)制御不能建築の誕生 最終回
魔窟に集まる愛しき有象無象たち
文・平松 剛

歌え!唖蟬坊――デモクラシーの帝都(2)
弍番 国際化の伴走者〜演歌こそ情報装置
文・松葉一清

東京つれづれ日誌(21)
静かな時間が流れる年末年始
文・川本三郎


Close up TOKYO
interview
作家、東京都副知事 
猪瀬直樹
Books 本
書評同人
苅部直、鴻巣友季子、三浦展
今月の東京本
Culture 映画・美術・舞台・古典芸能
City 街
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS/バックナンバー/編集後記、次号予告 


posted by tokyo-p at 20:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

東京人 ----- 日比谷,,,,,権力と洋風娯楽の中心地を歩く,,,,,,日比谷年表

東京人
□ 2011/12/29発売号



特集 権力と洋風娯楽の中心地を歩く
日比谷
写真・伊奈英次

対談 
小坂哲瑯×御厨 貴
権力の中枢・日々谷の近代史 
「開国の国策」を背負った街

日比谷年表

日比谷公会堂を音楽の力で再生したい
指揮者 井上道義 聞き手、文・岩野裕一

十七歳、東京・日比谷デビュー
東京宝塚劇場支配人 小川甲子 聞き手、文・藤本真由

日比谷は、日本のブロードウェイ
文・嶺 隆

日比谷スタイルを探す建築散歩
国際ビルヂング・帝国劇場/東京會館/東京国際フォーラム/ザ・ペニンシュラホテル/日比谷図書文化館/日比谷公会堂・市政会館/東京宝塚ビル/DNタワー21/日比谷公園前派出所/帝国ホテル本館/日本生命日比谷ビル・日生劇場/フェリーチェガーデン日比谷/日比谷ダイビル
文、絵・斉藤理 

帝国ホテル秘話 
開業、建築、訪れた人々、ウェディング、グルメ・・・・・・ 
文・山口保彦

クラシックの殿堂、日比谷公会堂
文・岩野裕一

銀幕の日比谷 
文学と映画に描かれた公園
文・川本三郎

七〇年代ロックとフォークの聖地 日比谷野外大音楽堂の記憶
文・北中正和 写真・井出情児

コラム HIBIYAこぼれ話
文・山口保彦
住居表示にない日比谷≠フ名の由来/倶楽部文化は日比谷から/日活ホテル 今はなき、ホテルの栄華/宝塚ファンクラブのガード/日比谷花壇 公園の中の花屋

大人のための学びの空間
「千代田区立 日比谷図書文化館」オープン
千代田区立日比谷図書文化館館長 若林尚夫 

寄り道したい!
いい店、美味しい店
日比谷松本楼/慶楽/バーデンバーデン/遊食豚彩「いちにいさん」/キャンベルタウン・ロッホ/わいがい
文・前島純子 写真・渡邉茂樹



天文散歩道(14)
二月 武蔵野
文・海部宣男 絵・林幸子

東京点画
生まれ育った下町 文・松山幸雄
中国電影的現在 文・水野衛子
今も息づく藤村トヨの教え 文・加茂佳子

曇天記(41)
トーテムポールは役に立たない
文・堀江敏幸 写真・鈴木理策

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽(19)
中野「第二力酒蔵」の巻
やっぱりキンキは、中野に限る
文・林家正蔵 写真・矢幡英文

中国門外不出のお宝公開!
特別展「北京故宮博物院200選」
文・野嶋 剛

墨田オーセンティックバー編(2)
今宵は「スカハイ」で

中野ブロードウェイ(5)制御不能建築の誕生
そして怪物は親離れする
文・平松 剛

新連載 歌え!唖蟬坊――デモクラシーの帝都(1)
壱番 二つの現代〜「大正」と「平成」
文・松葉一清

東京つれづれ日誌(20)
鉄道による過疎化の縮図を函館で見る
文・川本三郎


Close up TOKYO
interview
日本政府観光局 企画本部総務部 観光情報センター長
大野金幸

Books 本
書評同人
苅部直、鴻巣友季子、三浦展
今月の東京本
Culture 映画・美術・舞台・古典芸能
City 街
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS/バックナンバー/編集後記、次号予告


posted by tokyo-p at 14:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

フォークの季節.....あのころの熱をもう一度

東京人
□ 2011/08/03発売号


特集 フォークの季節
あのころの熱をもう一度
写真・井出情児、加藤孝

幼稚だったあの頃からの「復興」。
談・小室等
聞き手、文・森達也

僕の役目は、歌の魂を聞く人に手渡しすること
談・高石ともや
聞き手、文・木全公彦

あまりにも強かった、フォークの波
談・森山良子
聞き手、文・与那原 恵

自分の言葉で、自分の歌をうたうこと
談・遠藤賢司
聞き手、文・山崎浩一

「神田川」のメロディに、
吐き出したかった思いを込めたんです
談・南こうせつ
聞き手、文・木部与巴仁

対談
フォーク・ロックの遺伝子
高田漣×サンボマスター 山口隆

心を揺さぶるのは、Song ではなく Singing。
談・中村とうよう
聞き手・松葉一清
1965〜1975年 世相、事件簿

歌われた東京の町
空飛ぶ中央線と葛飾のバッタ
文・泉麻人

フォーク現代詩
詩人が紡ぐ「言葉の力」
文・松葉一清

僕らには、音楽があった
ボブ・ディランから始まる
文・川本三郎

エッセイ
「神田川」そして「旅の宿」――。
語りに曲がついてくる。
談・高岡伸夫

拓郎に恋をしていた
文・柴門ふみ

映画とフォークソングの
哀しい擦れ違い
文・木全公彦

コラム
ギターを片手に
文・木全公彦
野外コンサートの礎、中津川フォークジャンボリー/浅川マキ、再び〜歌は終わりぬ/機動隊動員にまで至った、新宿西口フォークゲリラ/教科書に載ったフォークソング/放送禁止歌は、誰が規制していたのか?

今宵は、このフォーク酒場で
飲んで、歌って、弾きまくる
文・町田忍
写真・矢幡英文



天文散歩みち(9)
九月 中秋の名月
文・海部宣男 絵・林幸子

東京点画
コマ劇場裏のソルロンタン 文・平松洋子
一枚の東京古写真から 文・石黒敬章
イスタンブル 東京、船上を吹く風 文・ジラルデッリ青木美由紀

曇天気(36)
ソファーに拡がる宇宙
文・堀江敏幸 写真・鈴木理策

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽(14)
立石「鳥房」の巻
アツアツの唐揚、最高!
文・林家正蔵 写真・川上尚見

“現代の足軽”が攻める、東京の城(2)
八王子城
春風亭昇太×千田嘉博

サントリー登美のワイナリー
日本発、極上のワインに出会う旅
文・森枝卓士
写真・渡邊茂樹


仏像曼荼羅が、東京に出現する
文・千葉望

百年の時を超えて
東京で甦る辛亥革命
文・野嶋剛

美味しいから、食べる。
郷土料理とアンテナショップで、東北礼賛!
文・さくらいよしえ
写真・大八木宏武

東京つれづれ日誌(15)
さまざまな形の再生
文・川本三郎

Close up TOKYO
Interview
国立天文台 中桐正夫
Books 本
書評同人
苅部直、鴻巣友季子、三浦展
今月の東京本
Culture 映画・美術・舞台・古典芸能
City 街
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS/バックナンバー/編集後記、次号予告


posted by tokyo-p at 16:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

歴史で歩く東京の公園

東京人
□ 2011/05/02発売号



特集
歴史で歩く東京の公園
文・網倉俊旨、大越忠洋、金丸裕子
写真・渡部さとる、川島保彦
絵・牧野伊三夫

飛鳥山公園、旧渋沢庭園/旧浜離宮恩賜庭園/旧古河庭園/六義園

代々木公園
とんとん、すととん、すととん
文・小池昌代

上野恩賜公園/日比谷公園

小石川植物園(東京大学大学院理学系研究科附属植物園)
日本庭園のベンチにこしかけて、
この身は天下の将軍さま
文・池内紀

植物をもっと知ろう!
夢の島熱帯植物園/井の頭自然文化園/水元公園/林試の森公園/神代植物公園

対談 富田玲子×赤池 学
居心地のいい場所は、身体が知っている

江戸東京の都市計画と公園
文・石川幹子

文豪ゆかりの公園
漱石公園/小泉八雲記念公園/露伴児童遊園/向島百花園/一葉記念公園/実篤公園/蘆花恒春園/大田黒公園
文・野村麻里

露伴児童遊園
向島を想う
文・青木玉

軍と戦争を記憶する公園
代々木公園/日比谷公園/檜町公園/青山公園/高橋是清翁記念公園/戸山公園/光が丘公園/北の丸公園/東郷元帥記念公園/乃木公園/東池袋中央公園
文・玉居子精宏

公園の種類あれこれ
文・金丸裕子

いざという時の避難場所
防災公園を知っていますか

財閥・実業家たちの公園を訪ねて
清澄庭園/須藤公園/旧安田庭園/杉山公園/大倉山公園
文・網倉俊旨

江戸の大名庭園をしのぶ公園
池田山公園/旧芝離宮恩賜庭園/鍋島松涛公園/毛利庭園/檜町公園/戸越公園/小石川後楽園
文・大越忠洋

江戸の人々も愛でた、花と巨樹
浮間公園/西新井大師/根津神社/亀戸天神社/善福寺公園/堀切菖蒲園/六義園/上野恩賜公園/小石川後楽園
巨樹を訪ねる
国営昭和記念公園のケヤキ/本郷弓町の大クス/日比谷公園の首賭けイチョウ/新宿御苑のハクモクレン

見て憩うだけでなく
力を合わせ理想の公園をつくろう
公園ボランティアのすすめ



天文散歩みち(6)
六月 天災
文・海部宣男 絵・林幸子

東京点画
スクランブル交差点 文・米田夕歌里
江戸商人の心意気、今もなお 文・白石 孝
Fremdschamen 文・ローランド・ドメーニグ

曇天気(33)
おなじ空の下を 文・堀江敏幸 写真・鈴木理策

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽(11)
吉祥寺「ハモニカ横丁」の巻
新旧入り混じる、中央線ラビリンス
文・林家正蔵 写真・川上尚見

キリンビール株式会社“うまいもの応援団”がご案内
周遊東京人(5)最終回
弥彦 新潟県

対談 川本三郎×森達也
映画『マイ・バック・ページ』公開
時代の節目にジャーナリストは何を信じるのか

短期集中連載(3)最終回
東京を愛した文人画家 ノエル・ヌエット
消え去った東京
文・柏倉康夫

東京つれづれ日誌(12)
3・11という境界線
文・川本三郎

Close up TOKYO
Interview
公益財団法人東京都公園協会理事長
高橋都彦
Books 本
書評同人
苅部直、鴻巣友季子、三浦展
今月の東京本
Culture 映画・美術・舞台・古典芸能
City 街
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS/バックナンバー/編集後記、次号予告

posted by tokyo-p at 23:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

東日本橋馬喰町界隈

東京人
□ 2010/12/29発売号



CETエリアがおもしろい!
東日本橋馬喰町界隈
案内人・みかんぐみ 竹内昌義
蓄積した時間を活かして。建物再生は、街をも変える

対談 三浦展×馬場正尊
「価値の転換」が始まった


posted by tokyo-p at 18:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

東京の新しい住まい方

東京人
□ 2010/12/29発売号



特集 リノベーションとシェアハウス
東京の新しい住まい方
写真・小林キユウ、池田晶紀

「立会川」中川邸 戦前の家が、高級旅館の風情に
文・矢部智子
「初台」自分仕様に、カスタマイズできる賃貸マンション
文・東京R不動産
「立川」鈴木邸 一戸建てを、縦方向に分割
「武蔵小金井」清澤邸 陽だまりのアパートメント
「用賀」O邸 変えられるもの、変えられないもの
「戸越銀座」陶工房ピカスタヂオ 診療所が、陶芸アトリエに

シェア住居訪問
「バウハウス高円寺」人生のひとときをシェアする家
文・矢部智子
「Nodoca桜新町」心地よい距離感のあるコミュニティ
文・金丸裕子
「ハートテラス滝野川」/「nisumu市ヶ谷加賀町」/「シェ・トワ鷺沼」/京だんらん東福寺」

CETエリアがおもしろい!
東日本橋馬喰町界隈
案内人・みかんぐみ 竹内昌義
蓄積した時間を活かして。建物再生は、街をも変える

対談 三浦展×馬場正尊
「価値の転換」が始まった

ひつじ不動産の冒険 北川大祐

幸せの住処を創造する空き家ハンターズ
坂田夏水×西湖 望

リノベーション住宅の時代がやってきた
文・島原万丈

体験記 築37年の中古住宅が、理想の住まいに生まれ変わった/
リノベーション技術
文・高橋洋子

生活スタイル
古今東西、老若男女
NY、ロンドン、パリの賃貸事情/世界遺産に住んでみる/学生寮は進化している/シニア向け住宅のいま

街角の再生建築
3331Arts Chiyoda/SCAI THE BATHHOUSE/TABLOID/旧安田銀行横浜支店/BankART Studio NYK/クラスカ/求道学舎/世田谷ものづくり学校/国立国会図書館 国際子ども図書館

天文散歩みち(2)
枯野星
文・海部宣男 絵・林幸子

東京点画
塔は時空を超えて 文・小峯和明
東京のにおい 文・桜木紫乃
都市観光地として生き残る術 文・溝尾良隆

曇天気(29)
ダンダラ、だんだら 文・堀江敏幸 写真・鈴木理策

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽(7)
神楽坂「サンルーカル・バー」の巻
昼下がりの「サイドカー」
文・林家正蔵 写真・川上尚見

目に見えないものを掘りだす人
小谷元彦
文、聞き手・住吉智恵 写真・木奥惠三

キリンビール株式会社“うまいもの応援団”がご案内
周遊東京人(1)新連載 日光 栃木県

地球に優しい技術を探せ!!(8)
高機能断熱窓リフォーム
夏涼しく、冬暖かく、
窓から始まる「快適生活」
文・雨宮 甲

ヤマハ発動機
EC−03でゆく東京の路地(2)
渋谷 筧 利夫

「茶会」とは何か?
アメリカから草の根の選挙を考える
文・森脇俊雅

母なるお江を探しに、
江戸東京を歩く 文・渡辺憲司
江戸東京博物館「江 姫たちの戦国」展

東京つれづれ日誌(8)
「水の東京」から
見えるもの、見えないもの
文・川本三郎

Close up TOKYO
Interview
葛飾区長
青木克徳
Books 本
書評同人
苅部直、鴻巣友季子、三浦展
今月の東京本
Culture 映画・美術・舞台・古典芸能
City 街
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS/バックナンバー/編集後記、次号予告

posted by tokyo-p at 14:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

スカイツリーの見える居酒屋―

東京人
□ 2010/12/03発売号




特集 東の横丁 うまい店
写真・矢幡英文、渡邉茂樹、富田浩二

スカイツリーの見える居酒屋――
光は再び東から
文・大田和彦
押上 酒庵 酔香/東日本橋 酒喰洲、栄作/浅草観音裏 ぬる燗、正直ビヤホール分店、喜美松

えくぼの大将に主演男優賞!
文・森まゆみ
東十条 埼玉屋/十条 風来坊、お功楽や、斎藤酒場

風呂上り、横丁パラダイスへのすすめ
文・瀬尾幸子
小岩 サンゴ亭、鳥勢、立ち飲み酒場 さくら、菜苑 小岩店

清野とおるが行く
漫画「東京都北区赤羽OK横丁」

マッキー牧元の
サラリーマン横丁のお作法日記
文、写真・マッキー牧元
青山 甚六、串亭、海月/町屋 あかりや、小林、たつや、GOMA/堀切 小島屋、富吉、のんき/立石 おでんや、ニュー姫

今宵はコレで一杯!
焼鳥 焼鳥今井(千駄木)/蕎麦 眠庵(神田)、よし房 凛(根津)、三里(根津)/うどん 釜竹(根津)、すみた(赤羽)
文・藤田千恵子

ワインバー 8huit.(ユイット)(大井町)/鍋 牧野(稲荷町)/日本酒 井のなか(錦糸町)/イタリアン クチーナ・シゲ(西大島)/洋食 ビーフかつれつ そよいち(人形町)/日本酒 梅仁(清澄白河)
文・瀬川 慧

さつまあげ 焼酎処さつま(日本橋人形町)/タルタルステーキ 中江(日本堤)/東京おでん 丸健水産(赤羽)/豚レバ おとんば(南砂)/鶏レバ とり金(亀戸)
文・野村麻里

ビルの中に横丁!?仕掛け人に聞く!
恵比寿横丁/新橋ワールドミートセンター/有楽町産直飲食街
プロデューサー 浜倉好宜

コラム 居酒屋トレンドファイル
文・金丸裕子
新築巨大ビルに、あえて路地/緑提灯は、地産地消のマーク/昭和歌謡バーが増殖中/ハイボール人気の次は何?/バル、百花繚乱/おうち居酒屋もブーム/鉄道に占い、お題のあるバー/今年の流行鍋は?/均一居酒屋ってどうなの?

東京で沖縄気分
文・与那原恵
おもろ 石垣島/台湾 瑞鳳/宮古島 宮古2号店/竹富島 なんた浜/奄美大島 まれまれ

「トリスハイボール」の至福
文・角田光代
ギンダイコハイボール横丁 浜松町店/くし家 神田店/田町ハイボール酒場



天文散歩みち (1)新連載
春立つ
文・海部宣男 絵・林 幸子

東京点画
立像前で会う 文・西 加奈子
世界で一番住みたい国になる 文・小宮山宏
バンコク騒乱で考えたこと 文・小町恭士

対談 長谷川理恵×笹島保弘
丸の内で楽しむ、大人の食育
写真・川上尚見

丸の内シェフズクラブ、結成
服部幸應、三國清三、笹岡隆次、ステファノ・ダル・モーロ
都市と農山村をつなぐ、空と土プロジェクト/丸の内エリアのおすすめ手みやげ

地球に優しい技術を探せ!!(7)エコキュート・ソーラーヒート
太陽と空気の力で、お湯を沸かす。
「エコキュート」はまた、進化した
文・雨宮 甲

曇天記(28)
雨河童の教え
文・堀江敏幸 写真・鈴木理策

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽(6)
神田「大越」と「樽平」の巻
ガード下天国、はしご酒
文・林家正蔵 写真・渡邉茂樹

ヤマハ発動機
EC-03でゆく 東京の路地(1)新連載
世田谷 松任谷正隆

華のお江戸時空散策
日本橋をぐるりと回ってみれば
文・島田荘司

「蒲田モダン」を知っていますか
実業家・黒沢貞次郎にはじまる理想郷
文・鍋谷 孝至

新橋演舞場「還暦落語会」開催
インタビュー 六代目 笑福亭松喬

東京つれづれ日誌(7)
アパートの青春ふたたび
文・川本三郎

Close up TOKYO
Interview
グローバルデザイン総合研究所所長
赤池 学
Books 本
書評同人
苅部直、鴻巣友季子、三浦展
今月の東京本
Culture 映画・美術・舞台・古典芸能
City 街
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS/バックナンバー/編集後記、次号予告


posted by tokyo-p at 14:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

工場見学に行こう!

東京人
□ 2010/10/02発売号

東京人 2010年11月号 目次


特集 工場見学に行こう!
頑張れニッポンのものづくり
写真・木奥惠三

対談 日本美術応援団ANA機体工場を応援する
飛行機の格納庫は大仏殿?
赤瀬川原平×山下裕二

シウマイ 崎陽軒横浜工場
添加物なしの原材料と最新鋭の設備、だから冷めてもおいしい
文・網倉俊旨

液晶テレビ 東芝深谷工場
人間の五感が支える最先端技術
文・田端宏章

ビール サントリー武蔵野ビール工場
都内唯一のビール工場で、人生の快楽を得る
文・網倉俊旨 写真・矢幡英文

工場鑑賞“萌え”ポイント講座
川崎臨海工場地域/京葉工業地域/鹿島工業地域
文、写真・大山 顕

世界につながる町工場
文・里見泰啓 写真・川島保彦

東京二大プロジェクトの普請中にみる、“凄技”
東京湾臨海大橋(仮称)/東京スカイツリー
文・なかだえり

もうひとつの戦後ロマン
産業PR映画
文・岡田秀則

京浜工業地帯事始
日本の工業化を支えた2人の企業人の心意気
東京地場産業としての印刷工業/夜の運河から工場群を愛でる/
即戦力の人材育成 企業がつくった実業大学 強さの秘密

東京近郊で一般見学できる工場

東京再発見
「まちこうば」のある風景
文、写真・大山 顕

ハイブリッドカー ホンダ埼玉製作所
正確と時短を極める、ロボットと職人技
文・田端宏章

フォトマスク 大日本印刷上福岡工場
ナノの世界で勝負! 半導体デバイスは印刷会社が作ります
文・田端宏章

メグミルク牛乳 日本ミルクコミュニティ野田工場
新鮮なおいしさの秘密は「メグまごころ製法」



なつかし遊び歳時記(15)
落葉の裏側
文、絵・赤瀬川原平

随筆
東京も、歩いてみれば…… 文・今谷 明
銀座の仮りぐらし 文・尾崎真理子
「密約」公開を出発点に 文・坂元一哉

目指せ! 100年後の土木遺産
「新・余部橋りょう」にみる、平成の最新技術

開港70周年!
首都圏4000万人を支える、「東京港」の仕事

地球に優しい技術を探せDオール電化住宅
電気がつくる「安心・快適・便利・エコ・エコ」な暮らし
文・雨宮 甲

曇天記(26)
曇りなら集合です
文・堀江敏幸 写真・鈴木理策

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽(4)
北千住「徳多和良」の巻
はじめての立ち飲み
文・林家正蔵 写真・川上尚見

高円寺に帰ってきた村上春樹
1Q84の東京地図
文・中念寺行男

歴史と智の宝庫、東京アーカイブズ散歩
文・松岡資明

東京つれづれ日誌(5)
北国、鉄道ロケ地めぐり
文・川本三郎

Close up TOKYO
Interview
文化庁長官 近藤誠一
Books 本
書評同人
苅部直、鴻巣友季子、三浦展
今月の東京本
Culture 映画・美術・舞台・古典芸能
City 街
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS/バックナンバー/編集後記、次号予告

posted by tokyo-p at 21:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

江戸城 ----- その空間と権力の見取り図

東京人
□ 2010/08/03発売号



特集 江戸城
その空間と権力の見取り図
写真・中川道夫

「徳川家」一族系譜
江戸城マップ 絵・イソノヨウコ

対談 260年余の太平はなぜ続いたのか
徳川宗家十八代当主 徳川恒孝×竹内 誠

先祖ゆかりの東御苑に将軍たちの面影を求めて
談・田安徳川家十一代当主 徳川宗英

歴史散歩
北の丸の花、桜田門の雪
文・山内昌之

江戸城の構造と機能
本丸(表・中奥・大奥)/西の丸・二の丸・三の丸・北の丸/紅葉山・吹上/西の丸下・大名小路・大手前・外桜田
文・中江克己

写真に残る江戸城
文・岡塚章子

将軍さまの図書館
「紅葉山文庫」という徳川家の財産
文・山本博文

コラム
江戸城、細見! 文・武田櫂太郎
江戸城の年中行事/大名総登城の一日、その時、将軍は……/実は、庶民も入れた日があった/こんな人もいた!?江戸城内で働く人々/江戸城㊙事件簿/御門めぐりの楽しみ/オランダ、ドイツ、朝鮮……、外国人がみた城内/将軍から大奥、大名まで、江戸城の台所事情/城にゆかりの動植物の話/江戸城最後の日/一体、いくらあったのか?江戸城内の御金蔵/石垣はどこから運ばれ、構成はどう違う?/天守閣の意味/江戸東京博物館「御三卿展」で知る、田安・一橋・清水家の実像/NPO法人江戸城再建を目指す会 寛永の天守閣が、東京に復活!?/今秋公開の江戸城映画『大奥』『桜田門外ノ変』

江戸城年表

最初の江戸城を作った、太田道灌の先見の明
談・太田道灌十八代目 太田資暁

天守復元
美と徳に満ちた江戸城天守の勇姿
文・三浦正幸

川越の喜多院に移築された
将軍の部屋の秘密
文・武田櫂太郎

「江戸図屏風」の謎
なぜそこまで詳細に描かれたのか?
文・小澤弘


なつかし遊び歳時記(13)

文、絵・赤瀬川原平

随筆
八月の思い出 文・渡辺 允
風景をつなぐ人々 文・笠原知子
交じり合う強さ 文・細谷雄一

キリンビール東京支社
“うまいもの応援団”がゆく!
東京の商店街(29)
高円寺

地球に優しい技術を探せ!!
電気自動車(EV)
これからの100年を走る車
文・雨宮甲

祝!30周年
ハイサワーの秘密。
シチリアから届く“最高級”な一番搾り果汁

曇天気(24)
現在地まで
文・堀江敏幸
写真・鈴木理策

ちょいとごめんなさいよ、
四時からの悦楽(2)
谷中「一寸亭」の巻
陽射し注ぐ午後は、「奴」でゆるりと
文・林家正蔵
写真・川上尚見

世論調査の楽しみ方
文・菅原 琢

上海万博
「より良き生活」の実験都市
文、写真・橋爪紳也

東京つれづれ日誌(3)
大事な人たち
文・川本三郎

Close up TOKYO
Interview
大田区長 松原忠義
Books 本
書評同人
苅部直、鴻巣友季子、三浦展
今月の東京本
Culture 映画・美術・舞台・古典芸能
City 街
New Open New Sight
東京ネットワーク

posted by tokyo-p at 14:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。