2013年11月22日

近代日本を動かした財閥人列伝

東京人 12月号
(2013年11月02日発売) の目次


特集
近代日本を動かした財閥人列伝
文・國貞文隆、小島英記 写真・中川道夫

趣味・文化王 
三井高棟 三井家(北家)十代当主
財閥の頂点として、社交の場である家と庭造りに力を入れる

オーナー経営王
岩崎小彌太
三菱財閥四代当主
海運、重工業を手に国家の発展とともに歩む

美術王
住友友純 住友財閥十五代当主
古代から現代まで、
洋の東西を問わずに愛した美術品の数々

金融王
安田善次郎 安田財閥創設者
わずか二十年で三井に伍した大銀行家

銅山王
古河市兵衛 古河財閥創設者
四十三歳、ゼロからのスタート。
″運鈍根″の精神により、銅山を掘り当てた

古河潤之助 古河家五代当主
優雅な生活と、財閥解体後の記憶

実業王
渋澤栄一 渋澤財閥創始者
育てた企業は五百以上。官尊民卑の時代に挑んだ、日本資本主義の父

土木王
大倉喜八郎 大倉財閥創始者
軍需、貿易、建設、鉱山……
商いの論理にこだわった冒険人生

セメント王
浅野総一郎 浅野財閥創始者
新興工業国ニッポンを牽引した
巨大臨海開発の生みの親

人脈王
福澤諭吉 福澤財閥
最先端の知と、人脈ネットワークを築く

社会事業王
大原孫三郎 大原財閥創設者
教育、医療、芸術……。
関西財界の実力者にして、多くの社会貢献事業に取り組む

鉱山王
久原房之助 久原財閥創設者
鉱山の買収から一転、
政界に転身を遂げたパワー溢れる怪物

満州重工業王 
鮎川義介 鮎川財閥(日産財閥)創設者
新天地・満州開発で成功。
ホールディングス・カンパニーのさきがけ

座談会 
国を富ませ、民を豊かにした、
素敵な金儲け
鹿島茂×御厨貴×徳川家広

三野村利左衛門、広瀬宰平、荘田平五郎……
財閥を支えた屋台骨たち
東西番頭番付
文・小島英記

めくるめく閨閥の世界
財閥・華族に生まれた女の一生
文・与那原恵

地方に根ざし、都市を発展させた財団/
啓蒙思想と愛読書 経営者と雑誌メディア
文・國貞文隆

洋行で目覚めた実業家たち/
財閥の黒幕 井上馨/ 
失言とともに消えた財閥/
あっぱれ散財五傑
文・中野明

財をもって文化となす
庭園という趣味の見せどころ
文・鈴木博之



しのばず春秋9
点前
文・川上宗雪 写真・木奥惠三

まちを歩けば 文・島田精一
板橋の縁切り榎 文・酒井卯作
知的書評合戦ビブリオバトル 文・谷口忠大

 
新連載 ホッピーがつなぐ、酒場物語
師弟の絆、ここにあり
やきとん くろちゃん/高田屋

曇天記 63
これでもシヤボテンだとうそぶく李キリン
文・堀江敏幸 写真・鈴木理策

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽40
銀座「ぎんざ 力」の巻 
文・林家正蔵 写真・川上尚見
こってり、あっさり、関西おでんの至福

千五百億円もの遺産を費やした、西洋音楽の殿様
徳川頼貞の華麗なるノーブレス・オブリージュ
文・村上紀史郎

羽村取水口から 四谷大木戸まで玉川上水を歩く
文、写真・内田宗治

東京つれづれ日誌42
鹿児島行きの鉄道の車中にて
文・川本三郎

Close Up TOKYO
Interview
野村総合研究所主任コンサルタント
鈴木良介

今月の東京本

Books 
書評同人
苅部直、平松洋子、山内昌之

Culture
映画・美術・舞台・古典芸能

City  街
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS & GOODS
バックナンバー/編集後記、次号予告
posted by tokyo-p at 16:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする